女性の美容法いろいろ@ビューティビジョン

増税のおかげで自炊になって健康志向に

増税後の4月から、世間では何かと厳しい家計簿の悩みを聞いたりしますが、都内で一人暮らしをしている私の生活環境にも少し変化が訪れました。
といっても悪いニュースではありません。私にとっては十分いい転機となったのは間違いないでしょう。
仕事帰りや休日などの食生活全般、私は外食を控えるようになりました。コンビニに立ち寄る回数も半分以下という激変ぶりです。にも関わらず、逆にむしろ健康的な生活を送っていると言えるでしょう。ものは考えよう、要は社会環境に応じて生活スタイルを改善する良い機会という感じですね。コンビニばかりでなくファストフードの回数も減らして自炊の毎日。まさか自分が自炊をするなんて大学のとき少しやっただけで最初は大変でしたけど、久しぶりの台所で包丁を握っているうちに楽しさも芽生えてきました。
私が家で自炊するようになってまず心掛けているのは、「今食べたいもの」より、「今しか食べられないもの」を食べること、すなわち旬の野菜を食べることだと思っています。
寒い冬場なんかはホウレンソウが主流でしたけども、今はちょうど春キャベツにハマっている感じ。やっぱり旬のモノっていうのは色んな意味でメリットがありますよね。それこそ経済的にも安くて美味しく栄養価が高いという一石三鳥の消費行動なわけで、季節の食材を積極的に買ってきて調理するようになりました。
これから夏を迎える季節、夏バテ予防も含めてやっぱり夏の魚でいえば定番は「うなぎ」ですけど、ちょっと調べてみると意外と知られていないのが「いわし」の旬も夏だそうです。うなぎに比べて安くてそのうえ一年で最も脂が乗って高栄養価のいわし料理をメニューに取り入れるのが今から楽しみです。

脱毛サロンで顔脱毛しています。

神戸のミュゼで両ワキの脱毛をして脱毛サロンに通うのに抵抗がなくなって以来、膝下やVラインなども
脱毛して毎日快適に過ごしています。
光照射なので、ツルツルになるまでには時間が掛かりますが、低価格で出来るのが魅力だと思います。
家庭用の脱毛機器を使うという手段も有ると思いますが、
素人判断で脱毛して万が一失敗したり、するよりは、
プロにお任せした方が安心ですし、お肌のケアもしてくれるので脱毛の他に美肌効果もえられます。
前から顔の産毛を脱毛したかったんですが、顎と鼻の下以外の眉間や頬周辺の脱毛ってなかなかやってくれるサロンが
無かったんですが、ディオーネだとやってくれるんですよね。
しかも、美白、美肌効果のあるパックをやってくれるし、別料金を払えばリフトアップ効果のある
パックもやって貰えるんです。
私は眉毛を念入りに抜き過ぎて、眉頭周辺の毛が濃くなり過ぎて
困ってるんですよね。
鼻の下も勿論生えて来ないようにしたいし。
意外と顔の産毛って困ってる人多いと思うんですよね。
だからでしょうか、ディオーネの無料カウンセリングに行ったら
凄く混んでてびっくりしました。

施術をしてもらって更にびっくりしたんですが、
丁寧にクレンジングして貰ってすっぴんになるんですが、
恥ずかしいを通り越してエステのフェイシャルコースみたいで
気持ち良いんです!
脱毛の時も、暖かいと感じる程度で痛みは全くなかったですよ。
脱毛が終わったら、しっかりとパックをして貰うんですが、
1回通っただけなのに、お肌がすべすべで気持ち良いです!
顔の脱毛は正直ムダ毛の処理という効果よりもエステのような肌を美しくする効果が高いと感じました。
ですがその効果はなかなかのものです。あとは脱毛後は化粧乗りなどもよくなったように感じました。
脱毛サロンでまず顔脱毛する人はあまりいないかもしれませんが、ワキ脱毛などで慣れてきて他にもチャレンジしてみようかなということであれば、顔脱毛もなかなかおすすめですよ。

 

神戸 脱毛

 

生理と脱毛の関係

ムダ毛処理は今や当たり前となりつつあります。簡単なのでカミソリや毛抜きを使った自己処理をしてしまいがちですが、これらの方法は肌に与える負担は相当なもの。ムダ毛をなくして美肌になるどころか、肌荒れや埋もれ毛、黒ずみの原因ともなりかねません。そこで、利用したいのが脱毛エステです。
脱毛エステでは、毛のメラニンに反応する光を脱毛部位に当てるだけの光脱毛という簡単な方法でお手入れを進めていきます。これなら肌へのダメージは最小限で済みますし、回数を重ねればムダ毛が生えてこなくなるという嬉しい効果も期待できるのです。ただし注意点があります。それは生理中の施術です。
生理中に光脱毛をするのは避けるべきなのです。それはなぜかというと、肌がデリケートになっているためなのです。生理前にはホルモンバランスが乱れることは生理前症候群などからご存知の方が多いようですが、もちろん生理中もホルモンバランスは乱れます。そうなると様々な不調が現れるのですが、その一つが肌なのです。普段なら大丈夫な光脱毛が、肌がデリケートになっている生理中に行うことで、かゆみや赤みなどの肌トラブルが現れる可能性が高まるのです。全ての女性に当てはまるわけではないですが、自分は大丈夫と思って嘘をついて施術を受けたけれど、結果肌トラブルが発生したという報告もあります。自分はPMSもないし、生理痛もひどくないから大丈夫と高を括って施術を受けると痛い目にあうかもしれません。生理中の施術は避けた方が無難なのです。
脱毛サロン 静岡